オトナのオトモ日記

モンハンを主軸とする、ゲームブログです。小説も書いたり、たまに映画鑑賞日記も。雑食性です。

賢者の力のお節介

今週のお題「大切な人へ」

賢者の力のお節介 - ハーメルン

賢者の力の使い方シリーズ第四弾です。

バレンタインデーに投稿するにふさわしい恋愛もの・・・・にできたら良いなあ、と思いますが。がんばって完結させようと思います。

今回は新キャラ、スズナと同じく賢者の力をその身に宿した少女、マナのお話です。スズナともその息子リクとも違う力ですが、どこか共通する点があり、そのわずかな力の接点が物語に大きく影響してきます。良かったら、同じ賢者の力の使い方シリーズ

賢者の力の使い道 - ハーメルン

賢者の力が消える時 - ハーメルン

賢者の力が望むもの - ハーメルン

もよろしくおにがしま。

DQB2その27 世界の真実

DQB2その26 どうでもいい砲 - オトナのオトモ日記

前回、敵の総督アトラスを倒すための巨大兵器を建設しました。


f:id:u-tap-on10:20200209123303j:image

なにしろ敵がデカいので、こちらの兵器もデカく。


f:id:u-tap-on10:20200209123414j:image

魔力を溜め込む塔を2本建設。今回はその魔力弾を撃ち出す砲身の建設ですが、どうやら特殊なオーブなるアイテムが必要なのだとか。

そしてそのオーブのありかがf:id:u-tap-on10:20200209204213j:image

ロンダルキアという場所。この世の地獄であるらしく、ムーンブルクの全軍をもって攻略することに。


f:id:u-tap-on10:20200209204402j:image

「勇者のはた」を装備することで街のほぼ全員をつれて歩き、さらに旗を振ることで鼓舞しパワーアップもできるように。

これなら地獄でもなんとか進んでいけるでしょう。それじゃ、行ってき・・・・


f:id:u-tap-on10:20200209204628j:image

うほぅ今ここで!?囚われの身であるシドー君に語りかける声。間違いなくハーゴンだ。ついに闇への勧誘か?

が・・・・


f:id:u-tap-on10:20200209204749j:image

スズナが勝手に用意した食卓の上にシドー君が乗っかってるのでカメラ位置がズレちゃいました。てへ

 

シリアスな展開なのにいまいちしまらない画面でしたが、ロンダルキアへ出発しましょう。この世の地獄だとか全兵力で挑まないと、だとか不自然なほどに脅かしてくるので、かえってこの後の展開が見えてしまいますね。

雪山を越え、強敵ひしめく洞窟を進み、分厚い氷の壁を破壊して

ようやくたどり着いたロンダルキア


f:id:u-tap-on10:20200213121225j:image

ここが地獄?

 

吹雪が止み草花が咲き誇っている。美しい湖や滝、虹まで見えますね。


f:id:u-tap-on10:20200213143951j:image

さらに普通の人間もいればモンスターまでも一緒に平和に暮らしていました。

 

が。

f:id:u-tap-on10:20200213144435j:image

どこかおかしい。

先程の写真の道具屋も、薬草を売ってくれるというので買い取ると・・・・


f:id:u-tap-on10:20200213144826j:image

やっぱ変だ。よく見たら道具屋を名乗ってるこの建物も壁崩れまくってる。

 


f:id:u-tap-on10:20200213144301j:image

モンスターにも話を聞いてみると、こちらはまだ正気を保ってるみたい。

 

この美しいロンダルキアは幻なのだとか。いや・・・・ロンダルキアに限った話ではないのだろうなあ。


f:id:u-tap-on10:20200214124512j:image

幻の中心地、ローレシア城とやらへ行ってみましょう。

 


f:id:u-tap-on10:20200214124553j:image

・・・・デカすぎて写らないギガンテスの股の間から。

 



f:id:u-tap-on10:20200214125122j:image

そしてお城ではようやく本性を表したモンスター軍団が。

こいつらによると・・・・やはり、どうやらこの世界全体が幻であるようです。この世界はハーゴンが勇者を取り込み封じるために作り上げたもの、しかし逆にハーゴンが倒されてしまったために消滅の危機にある。

なるほど、この世界の住人がハーゴンが倒された事を知らなかったり、ハーゴン教団がやたら大きな勢力を誇っているのはそのためだったのですね。

 

さて、一通りの謎を解明してもらったところで。


f:id:u-tap-on10:20200214124759j:image

分かりやすく殺しあおうぜ。

 


f:id:u-tap-on10:20200214125443j:image

・・・・おや?どうしたの

この敵のリーダーの一言に反応する兵士が居ました。

 

 


f:id:u-tap-on10:20200214125640j:image

やはりお前かリック!

ムーンブルク城内に潜んでいた敵のスパイというのは、実はこの島に来て一番最初に出会った兵士長リック君だったのです。

 

 


f:id:u-tap-on10:20200214125955j:image

彼は家族をハーゴン教団に殺され、誰よりも死を恐れていました。そこでハーゴン教団と密かに連絡を取り合い

 

f:id:u-tap-on10:20200214130240j:image

暗殺やハラスメント行為により巧みに両軍の戦力の均衡をはかるとともに、ムーンブルク城内に不安感を蔓延させることで・・・・


f:id:u-tap-on10:20200214125926j:image

アネッサと王様の言動をいつわりシドー君を投獄したのです。ちくしょうリックめ!

 

 


f:id:u-tap-on10:20200214130524j:image

そして彼は死を恐れるあまり、人間を捨ててまでハーゴン教団にすがるつもりだったようです。

 


f:id:u-tap-on10:20200214130744j:image

が・・・・写真を撮る間もない激戦の末教団軍を撃破。リック君も死亡してしまいます。しかしリック君、このまぼろしの世界がもうすぐ滅ぶ事まで知っていたようです。なのに、何故モンスターになることを選んだのか・・・・?

 

それはつまり、まだ明かされていないハーゴン教団最後の秘策があるのでしょう。


f:id:u-tap-on10:20200214131456j:image

おそらくそれがこの声。この世界の創造主、ハーゴンは勇者に倒されはしたものの最後の力でこの世界に逃げ込んだのでしょう。同じく迷い混んだシドー君に囁きかける事で、何らかの手段でシドー君を利用し復活しようとしているに違いありません。そうなればこのまぼろしの世界は崩壊する事なく現実世界に侵攻する事ができる。

人間として勝てばハーゴンを滅ぼす事になり、それはつまりこの世界ごと崩壊する事に他ならない。であるならばハーゴン教団に寝返り、鍵となるシドー君を隔離しハーゴン接触しやすいようにし自らはモンスターとなる。リック君の行動は確かに一貫していたというわけです。

 

 

が、残念ながらこの場では人間の勝利。ミナデイン砲完成のためのオーブを手にスズナムーンブルク城に帰還することになります。

 

次回、ミナデイン砲最後の建設。ハーゴン教団軍との全面戦争です。f:id:u-tap-on10:20200214132353j:image

スズナの家として作っておいた部屋に次々と兵士が降ってくる謎の現象が。

 

【ラグマス】パパパパッパパーン

f:id:u-tap-on10:20200212223426j:image

最近はラグマスばかり。バレンタインデーイベントを頑張って進めていたらベースレベルが110まで上がりました。現状はこれでカンスト

 

 

そこでふと、気になって「友達リスト」を開きました。そこには教官タブがありまして。

f:id:u-tap-on10:20200212225019j:image

うん、いるいる。

 

ラグマスではギルドやパーティー、結婚などプレイヤー同士を繋げるシステムが多く存在しますが、その中に「教官システム」があります。ベースレベル85以下の冒険者は、高レベル冒険者の「弟子」になることができます。

ステータス強化や経験値アップなどの弟子にとってのメリットばかりではなく、教官バッジを貯めることで有用なアイテムが手に入るので教官にとってもメリットが大きいシステムとなっています。

 

湯たぽんの使用キャラ、ナダレは現在までに四人の弟子を取っていますが・・・・。

f:id:u-tap-on10:20200212223443j:image

あぁ、やっぱり下段に表示されている一番弟子の猫仮面はとっくにレベルカンストしてる。

 

ナダレの弟子になると、その弟子は

 

 

暗黒面に堕ちる

 

と悪評が立っています。

 

ナダレ:良い調子です、若きパダワンよ

とかなんとか言ってだらだら教官やってたら、一番弟子君はあっさり重課金長時間廃プレイ。瞬く間にナダレを超えてゆき、その後取った弟子三人も一ヶ月足らずで二人が卒業、最後の1人も卒業クエストが発生している模様。

 

ダース・デッシよ、暗黒面から手を引くのです。あと・・・・

 

f:id:u-tap-on10:20200212232831j:image

人の頭をすげ替えるのやめなさい。

DQB2その26 どうでもいい砲

f:id:u-tap-on10:20200207133404j:image

地下へ降りる階段を作り・・・・

 


f:id:u-tap-on10:20200207133428j:image

地下を掘り進め・・・・お、あったあった

 


f:id:u-tap-on10:20200207133453j:image

K  U  S  O  G  A  !  !  !

 


f:id:u-tap-on10:20200207133559j:image

えぇ~も~こらえる気無いよぉ。ストーリーほっといてムーンブルクが滅びるの見てて良い?

DQB2その25 抵抗虚しく - オトナのオトモ日記

前回、ムーンブルクの無能共によりシドー君が投獄されてしまい、救出のため奔走しました。


f:id:u-tap-on10:20200207134110j:image

地上から真下へ設置していたハシゴを使っての救出作戦は失敗だったので。

 


f:id:u-tap-on10:20200207133428j:image

真下から上がれるよう設置しておいたハシゴを登る作戦に出たのですがこれもダメでした。

 

ぐうぅ仕方ない、せっかく敵の総督アトラスとやらが出てきたんだ、すぐに倒してシドー君を牢屋から出してもらおう。


f:id:u-tap-on10:20200207135340j:image

頭悪いこと王様が言ってるね。仕方ない設計図書いてあげよう。

 


f:id:u-tap-on10:20200207135421j:image

ミナデイン砲なるものの設計図を書いてあげると、みんなテンション上がって材料集め含めて自分達で全てやると言い始めました。あっそ

 

それよりもさ


f:id:u-tap-on10:20200207135854j:image

うん。

 

・・・・却下されました。予想通り。

 


f:id:u-tap-on10:20200207140003j:image

ぶぅ。

 

 


f:id:u-tap-on10:20200207140027j:image

ミナデイン砲の一部、魔力を溜め込む塔完成。

 


f:id:u-tap-on10:20200207140103j:image

魔力充填開始。

 

さて。


f:id:u-tap-on10:20200207140147j:image

・・・・・・

 


f:id:u-tap-on10:20200207140206j:image

もう1つ塔完成。

 

 


f:id:u-tap-on10:20200207140228j:image

魔力充填開始。

 

 


f:id:u-tap-on10:20200207140244j:image

・・・・・・・・

 


f:id:u-tap-on10:20200207140302j:image

あと一歩でミナデイン砲完成です。

 

 


f:id:u-tap-on10:20200207140325j:image

・・・・・・・・・・

 

 


f:id:u-tap-on10:20200207140339j:image

く!

 

そ!

 

がァ!!!!

 

 

いちいち血圧上げようとしてきやがる!

今回あんまりストーリー進んでないけどムーンブルクの無能共がぜーんぶ悪い!次回、ようやくこの世界の秘密と、ムーンブルク城内の裏切り者が姿を現します。案の定、お前かっっっ!

DQB2その27 世界の真実 - オトナのオトモ日記
f:id:u-tap-on10:20200207141320j:image

この謎の声も、また。

DQB2その25 抵抗虚しく

DQB2その24 人でも魔物でもないもの - オトナのオトモ日記

前回、三兵団ふたつめの飛行兵団を撃破。残るは悪魔兵団です。


f:id:u-tap-on10:20200130160912j:image

例によって変化の杖で敵軍に潜入し冷気が弱点であることを探り当てました。


f:id:u-tap-on10:20200130161030j:image

今回の新兵器はヒャドトラップ。悪魔兵団の弱点をついて凍りつかせる罠です。

 


f:id:u-tap-on10:20200130161126j:image

結構効果範囲広いみたいですね。動きを止めて殴り放題になりました。これは楽だー


f:id:u-tap-on10:20200130161257j:image

兵団ボスのアークデーモン閣下だけはイオナズンで出城を結構破壊していきましたが、それでも城壁手前で危なげなく撃破。


f:id:u-tap-on10:20200130161722j:image

余裕!シドー君はいたっち!今回も戦闘に関しては楽勝でしたが・・・・

問題はこのあと。兵士長リック君が、ある建物を作ってくれと頼んできました。


f:id:u-tap-on10:20200130162018j:image

そ、そうかしまった!!

 

DQB2その22 シドー君の異変とスズナ2周めの抵抗 - オトナのオトモ日記

覚えておいででしょうか。過去日記で地下室を作りまくっていたこと。

この牢屋からの脱獄が可能なように左右奥と真下にも部屋を作成。さらに上に向けて梯子もかけました。

 

が。設計図で牢屋を自分で作らされるんでした。つまりせっかく作った部屋への扉を壁石に置き換えないといけないということ。

ククク・・・・しかしそれも水平方向へのこと。地下2階の部屋と地上への脱出ハシゴは見逃される設計図でした。ざまぁ!


f:id:u-tap-on10:20200130163227j:image

さらにベッドお風呂食卓に武器飾り鎧飾り


f:id:u-tap-on10:20200130163306j:image

ベッド横に隠し収納を作り1人でも脱獄できるように武器と食糧備蓄。

 


f:id:u-tap-on10:20200130163227j:image

ヒトの気苦労も知らないでシドー君のんびり寝てるよ・・・・んもー

 

 


f:id:u-tap-on10:20200130163625j:image

いろいろ細工を施した牢屋が完成!シドー君はいたっち!ヒトの気苦労も知らないで!

 

そう。この牢屋を依頼したリック君の狙いは


f:id:u-tap-on10:20200130164333j:image

シドー君の投獄

ムーンペタでの危険行動、ラーの鏡で写らなかったことなどから危険とされたようです。


f:id:u-tap-on10:20200130170005j:image

そしてこれ以降、牢屋に近付くと止められるようになります。

 

・・・・

 

ふっっっっざけんなっっ!!!!

こちとらムーンブルクとは完全に無関係なよそ者。手を貸してあげてる立場なわけで、投獄される謂れはないし言うこと聞いてやる義理もない!

 

一周目でこの展開を目の当たりにした湯たぽんは大激怒。しかし、そうだ考えてみればこのムーンブルクに来る前に脱獄王の真似事をしていたんでした。つまり・・・・

 


f:id:u-tap-on10:20200130170114j:image

こーゆー事だろ!

地下道を掘り進め一緒に脱獄しよう!罠なんていらんわこんな島ほっといてからっぽ島に帰ろ!

 


f:id:u-tap-on10:20200130170658j:image

ッてなんでやねん!!?

 

どこから見てやがる!

 

この後、ムーンブルク城全体が崩落しかねないほど地下を掘りまくりましたがどう頑張ってもシドー君を救出することは出来ませんでした。

 

でもスズナは2周め。
f:id:u-tap-on10:20200130171052j:image

牢屋を快適にし、地下に降りて別室も使えるように。


f:id:u-tap-on10:20200130171330j:image

さらに地上への脱出口も完備!さあ2周めにしてようやく。シドー君迎えに来たよ!

 


f:id:u-tap-on10:20200130171602j:image

くっっっそがァ!!!

非常に惜しいところでまた止められてしまいました。壁に着地せず、部屋に直接飛び込めるようにしたら良かったかなァ?

 


f:id:u-tap-on10:20200130171911j:image

シドー君自身も牢屋の真ん中で仁王立ちし、お風呂や食卓も使ってくれない。

 


f:id:u-tap-on10:20200130172008j:image

ああああしかもシドー君に嫌われたあぁぁぁぁ・・・・

 


f:id:u-tap-on10:20200130173604j:image

さらに間の悪いことにムーンブルクハーゴン教団総督、アトラスが襲来!でかァァァい!!!

 

次回!シドー君無しでの冒険が始まってしまいます。やる気出んわ畜生ムーンブルクの無能共めー(八つ当たり)

DQB2その25 どうでもいい砲 - オトナのオトモ日記

DQB2その24 人でも魔物でもないもの

前回、ハーゴン教団の主力兵団のひとつ、獣魔兵団を退けましたが。

DQB2その23 - オトナのオトモ日記


f:id:u-tap-on10:20200123165947j:image

勝利を掴んだのも束の間、空高く飛び手が届かない場所から攻撃してくる魔物が襲撃してきました。あぁ、はぐれてしまった兵士二人が僕の作った毒沼に浸かったまま殺されてしまった・・・・!


f:id:u-tap-on10:20200123170101j:image

うっう・・・・そうなのかアネッサ将軍。つまりは奴らが飛べないようにするか、撃ち落とす兵器を開発する必要があるんだね。


f:id:u-tap-on10:20200123172724j:image

とゆーことで、前回同様『変化の杖』で敵陣に忍び込み、弱点を探ります。


f:id:u-tap-on10:20200123172816j:image

風をあやつるアイテムがあると判明。なるほどこれを奪えばいいわけだ。


f:id:u-tap-on10:20200123165926j:image

その、風切り羽を探す道中。偶然「ラーの鏡」とやらを発見。んー、ドラクエ過去作で見たことあるぞこれ。真の姿が見えるという鏡で、モンスターが化けてた王妃様とかを映して見破るってやつだ。変化の杖で潜入してたのもこれのせいでバレかけたし。

 

・・・・と、言うことは、だ。

 

 

 

シドー君にこれを使うんだ、な。

 

 

シドー君の破壊神の本性が現れるのだろうか。うわー使いたくねえ!

 

 

 

ともあれ、当初の目的通り飛行兵団の弱点、風を操るアイテムを手に入れて無事ムーンブルクに帰ってくることができました。

するとやはり・・・・

f:id:u-tap-on10:20200127101252j:image

兵士が三人も亡くなっていたらしい・・・・あらかじめ作っておいたお墓が早くも埋まってしまいそうだ。

しかも今回は暗殺。以前から噂されていたスパイの仕業と目されているらしい。ま、でも今回に限って言えば僕と一緒に飛行兵団のアジトに潜入していたシドー君はアリバイありだね。


f:id:u-tap-on10:20200127101624j:image

そして、王様が予想通りの発言を。ラーの鏡を使ってお城に潜むモンスターを暴こうというのです。

 


f:id:u-tap-on10:20200127103144j:image

城内の人間を全員集めてラーの鏡を使うことに。うわーやだなあこーゆーの。


f:id:u-tap-on10:20200127103136j:image

まずは主要の三人から。ついでに王様も写してみましたが普通でした。リック、アネッサも同様。


f:id:u-tap-on10:20200127103319j:image

うー・・・・。シドー君の頭の上にイベントマークが残ってる。一般兵士を先に写すこと出来ない?

 

仕方ない・・・・。


f:id:u-tap-on10:20200127103505j:image

ぎにゃーやっぱり。シドー君人間じゃないんだ!

とはいえ、今回シドー君はアリバイがあるのでここでは一旦スルー。

 

f:id:u-tap-on10:20200127103907j:image

結局このときは兵士が数名モンスターと入れ替わっていたため、ラーの鏡で正体を暴き討伐。シドー君は人間でもモンスターでもない神様なので鏡に写らなかったのでしょう。

 


f:id:u-tap-on10:20200127103814j:image

でも、あぁっシドー君が落ち込んでるっ!

 


f:id:u-tap-on10:20200127123513j:image

しかもアネッサ将軍がラーの鏡を寄越せと要求してきました。・・・・なんだか腹立ってきたぞこいつら。

 


f:id:u-tap-on10:20200127123758j:image

暗殺された兵士達を弔っている時も

 

f:id:u-tap-on10:20200127123824j:image

花摘んできたのに兵士の死を誰も気にしてないし。

そもそも考えてみたら僕ら完全によそ者だからムーンブルクがどうなろうと知ったこっちゃないのになんで当たり前のように利用されてるんだろ・・・・

 

 

えぇい八つ当たりに飛行兵団ぶっ飛ばしてやりましょう。
f:id:u-tap-on10:20200128105522j:image

風を起こし飛行の邪魔をする兵器を設置。思う存分殴ってくれる。


f:id:u-tap-on10:20200128105651j:image

この通り、飛行兵団ははじめ手の届かない高度を進軍してきますが。


f:id:u-tap-on10:20200128105728j:image

バギで地上に叩き落とされるのであとはいつも通りタコ殴りに。


f:id:u-tap-on10:20200128105805j:image

兵団ボスのスターキメラさんも瞬殺でしたね。こなくそっ!バカにしやがってムーンブルクの無能共っ!(八つ当たり)


f:id:u-tap-on10:20200128110325j:image

勝った!シドー君はいたっち!カメラワークが下手くそで頭突きしてるようにしか見えないぞムーンブルクの無能共っ!(八つ当たり)

 

 

さーて、三兵団も残るは悪魔兵団でしたっけ?兵団ボスのアークデーモンイオナズンを唱えていたので広範囲破壊の魔法とか撃ってくるんじゃないでしょうか?

 


f:id:u-tap-on10:20200128110859j:image

ぐほぉ違った。これまでの兵器でひるまない鉄壁の悪魔の騎士軍団でした。あれっこのカラーリングって鎧の騎士だっけ?

 

あー、これはせっかく作った城壁を壊されまくるから大変そうだなあ。

次回、悪魔兵団との闘いと、もしかしたらシドー君にさらなる試練が待っているかも知れません。

DQB2その25 三兵団撃破。しかし・・・・ - オトナのオトモ日記

ニャいてはいけないオトモ生活

モンスターの生態 - その22 ニャいてはいけないオトモ生活 - ハーメルン

 

前回の「王様のなやみごと」は自信作でしたが、今回は超くだらないお話なので注意。

 

デデーン

『オモチ アウトー』

 

・・・・なお話なのです。そうです年末の例の番組です。きっとモンハンの世界でもハンターズギルドの謎の技術力により『ふぅるぅ』とかいうシステムで新大陸のハンターはもちろん現大陸でも2匹の様子を見ることができるのです。

そんな超くだらないお話ですが、暇なときにでもどうぞ。そして出来ればその1つ前の作品、「王様のなやみごと」も是非どうぞ。あれはまともに読めるとは、思いますので。